まるで恋人といちゃいちゃしてるみたいに楽しめる大阪激安風俗

SITEMAP

茶髪の女性

激安風俗に在籍する自虐的なハイレベル嬢

風俗業界で働くなら、高級店の方が給料も良さそうなのに、激安店で働きたがる女性もいます。激安という言葉の響きは、一般的には、スーパーで賞味期限が近くなった商品にシールが貼られるように、売れ残って値段が安くなるイメージをお持ちの方もいますが、風俗の激安店に関しては、決して売れ残った女性が行き着くお店ではありません。激安店に在籍する女性は、自分の魅力に対し、自己評価を高く付けられない、謙虚で性格の良い女性が働いている確率が高いという特徴があります。自分なんて、高級店に入っても待機部屋で待ち続け、虚しい思いをするだけ、と身勝手な疑心暗鬼にかられ、そんな惨めな思いをするよりは、激安店なら自分みたいな低レベルの女性でも、指名してくれる優しいお客さんもいるかも、といった様に、自虐と言えるほど謙虚な女性が多いのです。もちろん、実際に低レベルというわけではありませんし、あくまで自己評価が低いだけですので、お店や客にとってはラッキーな入店としか言いようがないハイレベルな女性が在籍しています。また、待機部屋にいるだけでお金が貰えるなんてラッキーと思うような、最低保証金狙いのやる気のない女性は、指名が入りやすい激安店には入らないので、途切れることなく指名されることを承知の上でお店に入る、やる気に溢れたサービスを期待できる女性が在籍しているのも、激安店が人気となっている所以です。

LATEST RECENT

TOP